SONY HXR-NX100 導入レビュー

11月 18, 2015 in blog by admin

SONYのHXR-NX100を導入しました。
今まではZ5Jを使っており、
NX5やNX3購入の検討もしましたが、いまひとつで…
しかし、このカメラはかなりお気に入りです。

テスト撮影した動画をyoutubeに上げてあります。

Still1118_00015

「業務用カムコーダーエントリーモデル」というキャッチフレーズどおり、
機能を最小限にしつつも、マニュアル操作が出来るのが魅力。
私の様な、撮影もするディレクターにはうってつけ、です。
1.0型 2000万画素 Exmor R CMOSセンサー搭載で、高画質。

Still1118_00019

大きさも手ごろで、フットワーク軽く撮影でき、
重さは、NP-F970バッテリーを含み約2.2kg。
程よい感じで安定性もあります。

Still1118_00009

電源スイッチは、左側面になりました。
マニュアル操作に関するボタン類も、今まで同様。
フォーカス、アイリスのマニュアル切り替えボタンが、
並んでいるところも、使いやすいですね。

Still1118_00011

レンズはソニーGレンズ。
なにしろフォーカス、ズーム、アイリスの
3連マニュアルリングの使い心地が良い。
光学12倍ズームで望遠348mm。
全画素超解像24倍ズームで望遠696mm。
デジタルエクステンダーを使うと48倍ズームで望遠1392mm。
センサーの画素数が多いので、
デジタルエクステンダーを使ってもフルHD画質です。

Z5Jなどを使っていた方々向けに、
自分なりに感じた違いを書いていきたいと思います。

Still1118_00012
Still1118_00013

まず、Z5Jなどでレンズフードについていたシャッターはなく、
レンズキャップ対応になっています。

Still1118_00003

液晶モニター部分の操作系ボタンは、
いたってシンプルになりました。

Still1118_00005
Still1118_00020

MI(マルチインターフェース)シュー搭載で、
たとえばSMAD-P3というアクセサリーをつけると、
UMP-Dシリーズのワイアレスレシーバーなら
ケーブル接続することなく、装着できます。

自分の場合、2台のレシーバーを付けることも多く、
Z5Jなどでグリップ部分にあったネジ穴を利用したりしていたのですが、
NX100はこのシュー一箇所のみになります。

Still1118_00016
Still1118_00014

内蔵ステレオマイクはありますが、
ガンマイクは付属していないので、別途購入が必要。

Still1118_00010

バッテリーはLタイプ。
HDMIやヘッドフォン端子などの出力系は、
すべて背面部にまとまっています。

Still1118_00021
Still1118_00000
Still1118_00001

フォーカスマグという拡大フォーカス機能があり、
マニュアルフォーカスを細かく合わせるのに便利。
操作ボタンもRECボタンの近くで、
右手で操作でき便利です。

Still1118_00018

三脚用ネジ穴は1/4インチ、3/8インチの2種類になりました。

SDカードへの記録方式はAVCHDの他、
XAVC Sでの記録(SDXCカード Class10以上)が可能です。

その他の機能は、
Z5J,NX3などと同等程度あります。
MENUの中の設定も、ほぼ同様になっており、
NX3などのNX系カメラを使っていた方なら、
迷わず使えると思います。

低照度時に使えるLOWLUXモードや、
NIGHTSHOTも搭載しています。
(テスト動画をご覧になってみてください)

詳細はSONYのサイトご覧になってみてください。
コチラ

価格が24万円程度と手頃なので、
コストパフォーマンスは良いと思います。

制作スタッフが撮影する事の多いプロダクション向け
かもしれませんね。